上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.30
だんさん、お花ですよ。もしかして生まれてはじめてですね。
ほら、いい香りです。


花とだん
「なんですかこれ。嫌な臭いがします」


失敬な。まるさんを見習ってください。

花とまる
「いりません。眠いし」

……不人気ですねえ、花。

花とだん2

何かティッシュにも見えますしね。
(※実際はたいへんに綺麗なお花でしたが、原因は写真の腕です)
スポンサーサイト
2012.10.27 一発芸



ちょんまげ

「少し休んだらまた遊びます」

近頃だんのお気に入り
・電気のヒモ
・古い首輪
・丸めたビニール袋
・アーモンドチョコレートの箱フィルム

大体ゴミ。

(ティッシュを輪ゴムで縛ったのも大好きでしたが、ただのティッシュをごみ箱に入れたら「それを捨てるなんてとんでもない!」とだん。やめました)

やったー!
大好きなまるさんが増えたー!!

ひとりファッションショーの片づけを怠っていてよかったー!!
2012.10.15 赤ペン
「好きです。手を舐めてあげます」

だん舐める

ありがとうございます。

お礼に、だんさんの好きな赤ペンをあげましょうね。


だん舐めるの後
「あがが」
2012.10.14 美醜の話
お店のお姉さんは「綺麗な顔立ちの子です~」と、だんをよく誉めてくれました。
しかし私はあんまりそう思ったことありません。

↓この間も、半目で変な顔をしていたので、写真を撮りました。

ねむいだん

でもなぜか身内には好評です、この写真。
たぶん珍しくピントが合っているからです。私は写真が下手です。


↓そんな私が「何このかわいさ…たぶん天使だと思う」と、撮った写真がこれです。

ねむい3

……写真が下手なんです。実物はこれの百万倍はかわいいのです。


お口直しに、姉の撮ったミーさんをどうぞ。

ねむいみい

かわいいですね。
これはたぶん、布団に早く入ってきてほしいと甘えているところです。
ミーさんは、添い寝猫です。

あざといですね。
2012.10.13 まるのびのび
だんだらぼっちは記憶に新しいですが、まるさんもなかなかのものですね。

まるのびのび
「ええ」


洋猫と比べて、足の短さが際立ちますね。


「……侮辱する者は許さない。

闇に乗じて、狩る

闇に乗じて、狩る」
2012.10.12 詐欺猫だん
ラグドール、最高の抱き猫…

詐欺猫だん1

お店でのだんは、とても優等生でした。

詐欺猫だん2

こんなに近づいても微動だにせず、
常に出ている白目もばっちり撮影できました。

しかし、家に来たとたん。

詐欺猫だん4
「ヒャッホー!こんなおもちゃは、こうしてやります!」

暴れまわるし。

詐欺猫だん5
「こうしてやります!だんは、こんなにも自由です!!」

がんばってみても、写真のピントが合わないし。

詐欺猫だん3
「いいおもちゃですね!伸びますしね!!」

フォトショップで修正しても修正しても、心霊写真のごとくボケるしで。


最高の抱き猫かと思ったのに、とんだちょこまか野郎だった。 ――母

自分の立場が分かっているかのような振る舞いだな。ペットショップと、家と。 ――父


好き勝手言われていますよ、だんさん。
だからそろそろ、おとなしく触らせてくださいよ。

詐欺猫だん7
「お断りです。疲れました」


……。


詐欺猫だん8
「まるを撫でても、いいのよ」

新しい猫を迎えたら、先住猫がもっと愛しくなりました。 ――私
2012.10.11 熱烈な歓迎
「いらっしゃませ!一緒に遊んでくれるんですか!!」

だん熱烈な歓迎

はい、そのつもりですが、だんさん。

ひとつ気になることが。

だん熱烈な歓迎(家

檻、開いてるじゃないですか。

なぜわざわざ、入ったのですか?


「あえて不快な場所に入ることでアピールする……

まる椅子占拠
女王たるあたくしには、理解できない行動だわ」

まる女王は、今日も下僕の椅子を占拠しています。
(※下僕たる人間はその間、居心地の悪い椅子に座っています)
だんさん、いたずらを企んでいますね。

だんだらぼっち

だいだらぼっちのように伸びていますね。

扉の隙間からだいだらぼっちが覗いていたら、恐怖ですよ。
もうちょっと落ち着いて、まるさんに危険を示さない猫であれたらいいですね。
2012.10.09 まゆつばもの
ある平和な夜、何の変哲もない民家に、それは現れた…

お分かりいただけるだろうか…

だん心霊写真のびあがり


もう一度ご覧いただこう…


だん心霊写真のびあがり赤丸

外に出たいと、扉に張り付く猫の姿が……!!


「………」
121009_2027~01
不審の目。


だんさん、そんなことをするから外に出る日が遠ざかるのですよ。
2012.10.08 ヒエラルキー
だん見上げる(ブログ用)
「そろそろこの家にも慣れてきたので、部屋から出てみたいのですが」

そうですね、だんさんの気持ち、お察しします。

ですが…


まる女王ブログ用
「あたくしの縄張りを荒らすこと、許さなくてよ」

女王がこうおっしゃっているので、今しばしお待ちくださいませ。


まるは15年ほど前、ミーに家の覇権を奪われた過去があり、それ以来よその猫に対し敏感になっています。
だんを見る→シャー→缶詰をあげてなだめる
という日々です。

ちなみに我が家のヒエラルキーは
父>まる>それ以外>だん
です。
2012.10.03 囚猫だん

容疑者はどう見ても狸であるのに、自分は猫だと言い張っており……

”ラグドール、ブルーバイカラー”なる血統書の真偽鑑定が早急に求められるものである。

なお血統書によると、祖父母までシール系統色の家系だが、容疑者自身はブルーバイカラーである。

このあたりに、狸と猫の線引きとなる理由がありそうなものだ。
だんの顔はどことなくホラー。

だん骸骨

落ちくぼんだ眼窩が、骸骨を連想させます。
こわい。

だん青鬼

こちらはホラーゲーム、青鬼を思い出すような顔です。(※リンク先はちょっと怖い画像です)

おそろしいので、だんは別室に隔離されています。

家にきて七日目、まるが一人、ひっそりと様子を見に行きました。

部屋を覗いて、逃げ帰るまる。

まるを労るため手をのばす私。
しかし、私の体から、だんの匂いが……。

「触るな」
まる「信じられない」
すごいジト目。

だんが無害な猫であると、まるに信じてもらうには、まだ時間がかかりそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。